奥羽本線、弘前近くに広がるりんご畑を「つがる」の車窓より。ちなみに、高山本線「ひだ」号名古屋-岐阜間と異なり、「つがる」は、青森駅で逆向きに走り出す時には席も逆向きにひっくり返すのがマナーみたいです。奥羽本線に入ると、カーブも多く単線区間も増えるせいか、とたんにローカル線並みのゆったり運転。八戸ー青森間の、在来線の限界スピードで突っ走るのとはぜんぜん違う走り方。