こうして、私は洲本から1時間に1本の乗り合いバスを乗り継いで、2時間近くかけて、震災記念公園のある北淡に向かうことになる。まあ、それはそれでのどかで、確かに島というには大きな「陸地」の風情を味わせていただきました。