というわけで徳島駅なのだが、ここから鳴門→淡路島→明石海峡を抜けて神戸側に出る高速バスは「すべて」淡路島内は「乗車専用」停留所のみである!!

淡路島の洲本行きの高速バスは1日に5本しかない!! しかも徳島駅前の淡路バスの乗り場がひどく目立たない扱いを受けている。後で乗ったタクシーの運転手さんの解説によれば、そこには、淡路交通の「島内は俺のもの」という意識と他社との意地のぶつかり合いの結果生まれた虐待のようである。

こうなると悪循環で、徳島からバスで淡路入りする人は減少の一途をたどっているのだろう、終着の洲本の高速バスターミナルまで乗り続けたのは私1人だった!!