高松駅での「サンライズ瀬戸」の先頭車両。この先頭の観音開きは、(正確には最後尾の側だが)「サンライス出雲」と岡山まで連結運転する時には開かれ、貫通して移動できる。もっとも、食堂車もラウンジルームもないこの電車寝台特急では貫通できてもあまり意味はないのだが。JR四国カラーの近郊通勤普通電車と並んでいる。