「サンライズ瀬戸」個室B寝台下段の車内。これまでのブルートレインのB個室より狭くて、ほんと1畳もないくらいだが、進行方向に沿って寝られ、しかも鍵がかかることまで考えれば、かつての583系(「月光」型電車寝台)の下段すら越えた乗り心地と評価したい。揺れも少ないという点では、ほとんどホームと目の高さが同じになる分景色は見えにくいのを別にしても、過去最高のB寝台のひとつではないかと思う。と言っても、「カシオペア」にはまだ乗ったことないからな....

写真にはないが、「のびのび座席」の全指定普通車も、実態はカーテンしか仕切りがなくてごろ寝できる、まるで昔の長距離航路の2等船室みたいな、靴を脱ぐ「大部屋」的雰囲気で、実は「座席」ではない。利用経験した知り合いによると「寝床が硬い」とのことだが。