コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

Twitter

旅行・地域

2021年6月 9日 (水)

福岡市のコロナウイルスワクチン予約は進んでいる。 

基礎疾患がある場合ですが、QRコードだけで先行予約できるんですね。スマホひとつで済む。

Img_20210609_0006_20210612004901

私は「久留米市民」なので、病院がどうして私にQRコードを教えてくれたとしても無意味なのだが。

 

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年6月 8日 (火)

乗り鉄鉄道王Youtuber、スーツさんの九州縦貫の旅

スーツさん、何か日に日に洗練度が上がっています。

余計なことはいわないし。

今回はわたしも乗り慣れた、鹿児島本線の門司港ー鹿児島間、博多から小倉周りの宮崎までのにちりんシーガイアだったので特にそれを感じました。

といっても、私の時代には有明もにちりんも気動車列車でしたが。当時まだ南宮崎ー宮崎空港線が実在しなかったのは言うまでもないです。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年6月 2日 (水)

萩尾望都 ポーの一族展

久留米市美術館(旧石橋美術館)で6月13日まで開催中です。本日、行ってきました。

画業50周年記念とのこと。

開催されたのは東京と久留米だけです。

萩尾望都先生は、福岡県大牟田市出身であることはよく知られていますが、母親は久留米市出身だそうです。望都先生も、子供の頃から、石橋美術館には何度も通ったとのこと。

観覧者は、若い女性が多かったですね。完全に世代を超えて人気は受け継がれている印象です。

基本的には「ポーの一族」を中心とする原画展です。「ポーの一族」については、丁寧に見ていけば1時間半はかかりそうな数の原画が展示されています。

「トーマの心臓」も結構な枚数ありましたし、その後の作品も一枚ずつくらい展示されていました。

「ポーの一族」の描線は際立って繊細ですね。とても人間の手が書いたと思えないくらい。これは印刷されるとわからないと思います。

結構暗いと思っていた「トーマの心臓」の方が、実は明快な描線であることにも気づきました。

連載当時の雑誌誌面も展示されていましたが、結構荒い印刷だし、そもそもそれを取り囲むデザインとか、他の誌面とかは、実に古めかしい時代を感じさせる。

そうした中で、「ポーの一族」」の時代を先取りした先進性と独創性、永遠性は凄いと思います。

ご存じの方は多いでしょうが、「ポーの一族」は、永遠に歳を取らないバンパネラ(吸血鬼)の主人公、エドガーを中心とした、時代を行きつ戻りつして制作された、実に時間をかけたシリーズです。

私が読んだのは、高校生ぐらいの時ですから、全集収録後で、雑誌連載時は知らないわけですが。全集は一期、二期共に持っています。

Photo_20210602200601 Photo_20210602200701

実は萩尾望都で一番好きなのは、実は「アメリカン・パイ」という作品で、音が鳴ってないのに音楽が聴こえる気がする、非常に厭世感に満ちた、不思議な作品です。この作品の原画展示は、残念ながらありませんでした。

そもそも当時少女マンガ雑誌を買う習慣はなかった。大学生時代になったら買いましたよ。「花とゆめ」とか。

その後は萩尾望都作品だけは結構追いかけましたが、女性コミックの域を超えてブームになった、「のだめ」「逃げ恥」まで空いてしまうわけですが。

Photo_20210602200702
楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

これからの音楽・映像産業はどこから利益を上げるのでしょう?

今日実に久しぶりに久留米市でも郊外にあるショッピングモール、Youmeタウン久留米までバスを乗り継いで行ってきた。

●宮崎哲弥氏、久留米に「たがみ書店」や「リズムレコード」がなくなったことを嘆く

↑こちらでも書いたが、久留米市中心部にはもはや大書店や大CDショップはない。

紀伊国屋書店とタワーレコードが目当てだったが、本気で買うのではなく、あくまでも久留米の現状についての「視察」目的である。

紀伊国屋の方はAmazon帝国で既存の本屋が成り立たなくなっている中、売り場面積もひろく、専門書もかなりあり、大健闘していると思った。

それに対してTower Recordの方はしょぼかった。どうしてあんなにK-popやジャニーズ系が多いのだ。まあ、みゆきお姉さまのコーナーもあったのはいいとして(新譜が出たようだ)。

クラシックにいたってはほんとうにスペースが狭かった。かなり厳選していて、密度は高いなとは思ったが。

それにしても、もはやCDという媒体は過去のものになりつつあると思う。ストリーミング配信のよる音楽があまりにも隆盛なのだ。

しかも、もはや一曲一曲購入する必要もなく、AppleのMusicやSponifyをはじめとして、月1,000円ぐらいで実質聴き放題なのである。

よほど高音質を求める層を除けば、ユーザーはこれで満足してしまうのだ。

ともかく気軽に980円の枠内でアバドのベートーヴェンの交響曲全集が聴けてしまう。今日外出中はiPhoneとこの前買ったノイズキャンセリングイヤホン、Anker Soundcore Life NCでこの全集を聴きっぱなしだった。この次にエントリーする萩尾望都展にも行った来たので、半日がかりで聴いたのだったが。

ベートーヴェンの交響曲全集のまだ聴いていない録音など、たとえ輸入盤2500円のディスカウントでも、CDに手を出す気に容易になるものか。

ちなみにみゆきお姉さまはApple Musicには対応していないようです。

これは音楽に限ったことではない。Amazon Prime Video でもNetflixでも、衛星CSなどとは比べものにならないくらいに安価な定額制がかなりの割合を占めている。

すでに高価なブルーレイ市場なども冷え込みはじめ、そうした中、アニメ「ウマ娘」SEASON 2のB-rayが異例の予約数を叩き出したというのは今や日本のウマ娘フィーバーが尋常ではないことの証左ではあるが。アニメ「ウマ娘」自体は、よい脚本で練り込まれているが、意外と「低予算」で済んでいると思う。

ウマ娘の最大の収入源は、本来無料で遊べるのに課金ガチャに溺れる人が少なくないからであるが、B-ray市場も席巻となるとCygmesは莫大な収入得ていることになる。予定を大幅に遅延してでも完成度を上げた、数年がかりの企画らしいが。

・・・話を元に戻すが、こうした非常に安価な定額の課金制の音楽・映像市場全盛になる中、素朴な疑問として生じるのは、「いったいどこから制作費が出ているのだろう?」ということだ。

すでにテレビや映画館で放映した「過去の遺産」の流用はともかく、「新規に」オリジナルの音楽や映画、ドラマを制作していく資金はどこから調達するのだろう?

ネット広告の収入なんてしれたものであろう。

ましてや、ちょっとした動画ならYoutuberが少し張り込めば量産でき、膨大な広告収入を得る時代である。

「うっせぇわ」などはYoutube動画があったからこそ流行したと思うが、そういう路線で行くのか?

再び大資本が音楽・映像産業に投資する時代が来るのか?

莫大な費用がかかるであろうオーケストラの録音などはどうなる?・・・あ、これはオーケストラのライブ公演の方が収入が多いかな。

もちろん、映画とかは、大スクリーンでないと味わえない作品に傾斜したり、B-ray化などを期待できないミニシアター映画などに活路を見出すかもしれない。

アニメなどは、「ウマ娘」などの例外を除き制作費をもっぱら高価なB-rayで回収するという循環モデルが再び崩れ、ラノベ・コミックス・ゲームなと、多様なメディアミックス展開を逆に広めて再生するかもしれない(すでに述べたように、この点で現在抜群に商売上手なのが、「ウマ娘」のCygamesである。アニメはいくら完成度が高くても、「広告媒体」に過ぎない。他にコミック版のサイドストリーもある)。

それとも、劇場版アニメ「この世界の片隅で」のようにクラウド・ファンディングという一般の人からの支えが大きくなっていくのか。

音楽が、CDよりもライヴ観客動員で収入を稼ぐ時代には、すでに浜崎あゆみの2000年前後には突入していた。

しかしコロナ禍の現在、「日本では」まだライブ公演どころではないのだ。

いずれにしても、これからの時代はどうなるのであろう。

皆さんのお知恵・情報も拝借したい。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月30日 (日)

後藤 明 著「イスラームの世界史」

本書の特徴は、ヨーロッパ側からではなく、徹底徹尾イスラームの側を軸として世界史を俯瞰していることである。それはもはや天動説に対する地動説ともいいたくなる。

それは決してイスラームの肩入れしているというわけではなく、いわばメッカやバクダットを世界の中心として俯瞰して通史を書けばどうなるかということである。

結果的に、世界史の勉強では辺境地域として扱われ、昔なら早稲田の世界史の入試問題にしか出なかったであろうパルチアやらエフタルといった国々がイスラム中心国とどのような関係にあったのかもよくわかる。インドの王朝や東南アジアとの関係も見通しがいい。

それどころか古い時代における日本やアメリカ大陸との交易が果たした意味についてまで触れている。

東欧諸国がかつてイスラム圏内であり、ロシアの南に位置する国々がイスラム圏であることもよくわかる。

それはチチェン紛争やユーゴスラビア解体後の紛争についても見えやすくする。

アフリカのイスラム王朝という、旧来の日本の世界史の教科書では無視されてきた地域への目配りも十分ある。

ある時代までイスラーム圏がヨーロッパ諸国より優越していたこと、それが18世紀から19世紀にかけて急激に交代する様もよく描かれている。

惜しむらくは、「あとがき」で9.11のことまでは触れているものの、その後の20年の展開・・・過激なイスラーム原理主義に基づくアフガニスタンの動向、アルカイダからイスラム国の問題については言及がないままに文庫版が刊行されたことだろう。

いずれにしても、流れるように読める著作だと思う。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月25日 (火)

私は「エヴァ」婚だった。(第2版)

以前も書いた気もしますが、ある意味で、「エヴァンゲリオン」という作品は偉大でした。アニメファンの枠を超えてブームとなりましたから。

観ていなかったオトナの人でも、実際に観て見るように勧められれば、どこか身につまされる作品でしたから。

ほかならぬ私は、いくら心理の非専門家が集う「エヴァ」を通したパソコン通信のフォーラムを媒介としたとはいえ、村上春樹を愛読し、ワンレンボディコンを着こなし、安室奈美恵を好んで聴く、当時流行りの、オタク系とは程遠いOLさん(これには最初京都での待ち合わせで会ったときビックリしました)と遠距離恋愛を経て結婚しています。

そのことで自己肯定感を得られ、服装とかにも気を使うようになれたわけです。

そう、誤解を恐れずに言えば、弱者男性は、普通の女性との出会いと交流と試行錯誤の中で「男」になるのです。

以前も書きましたが、私は結婚するまでは、まわりの女性に片っ端から求愛しては振られるというパターンを数限りなく(!)繰り返していました。

それだけの度胸と根性はあったわけねとも言われそうですが。ある意味では「うる星やつら」の諸星あたる並みにタフでした。

ただ、安心していただきたいのは、私は、ストーカー化したことは一度もないです。告白したあと、相手に断られたら、あっさりと身を引いていました。私が告白した女性たちは、告白などでは動じない、オトナの人たちが多かったのだと思います。あしらい方に慣れているんですよね。いろいろ学ばせていただきました。

このどれだけふられようがメゲないという圧倒的な自尊心の高さの背景には、非常に自発的なフォーカシングの学びがあった、とは言っていいかと思います。

しかし、彼女との恋愛の際には、こうした試行錯誤の中での「経験値」を総動員しました。

彼女に対してそれこそ劣情むき出しの男性から、じっくり時間をかけて引き離し、同情し、信頼を得て、育んできた関係というものがありました。

パソコン通信という媒介を通してですが、2,3カ月間、好意や誘いらしきものを口にすらしませんでしたよ。

そういう次元での私からの慎重に慎重を重ねた告白に、すぐに即答した女性でした。

そのあと、実にあっさりと結ばれましたね。

肉体関係の面では経験値もへったくれもないので、「あの、どこに入れるのですか?」「ちゃんと入ってますかあ?」から始まりましたが(爆)

*****

結局は妻側の、私に愛人がいるという病的な嫉妬妄想の激化→離婚という不幸な結末を迎えました。

でも、あとで考えてみれば、妻から見れば私がそれくらいモテそうという認識の上に成り立っていたわけですしね。

彼女に今でも感謝したいことがあるとすれば、母子家庭の中で二人の子供を大学に入る年齢まで育ててくれたこと。

そして、拙書「エヴァンゲリオンの深層心理」は、彼女の支えなしでは書き得なっかたことでしょうか。

*****

結局、その経験をもとに、離婚後は、今度は、「結構社交的な、やたらと趣味と関心の幅が広い、柔軟な肉食系おたく」という珍妙なスタンスの人間になりましたが。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月 8日 (土)

私は結婚を前提としたパートナーが欲しいだけだ。

すでに他のエントリーで書いたこどだが、私は結婚を前提とした「対等な」パートナーが欲しいだけだ。

わたしはもう60歳なので、70歳で死ぬかもしれない。そのことを考えれば、せいぜい45歳以上が希望である。

私が先に介護を受けなばならなくなる可能性もあるが、私の父は定年後、税理士の仕事をしながら79歳でぽっくり死んだ。父方はそういう人が多いから迷惑をかける確率は低いと思う。

母は98歳で介護入院しているが、もう自宅で介護を受けながら生活することは無理で、施設で一生を終わるつもりであることは母もいうし、母の今後の介護について一切迷惑はかけないと思う。

「まだうちにひとりで住んどるとね」と繰り返しいう母親に対しては、むしろ親孝行であると思う。

家は4DK以上の持ち家があるから、いつでもころかりこんできてもらってかまわない。

久留米は30万都市で、西鉄電車で福岡市まで30分の立地だから、福岡市で勤務し続けてもらってかまわない。

信頼できる同性との関係はすでに、同年代の親友という域の信頼できる、まことに「義理堅い」人物を持っている。

資産はそこそこあるし、離婚した子供は二人とも成人まじかで、いまさら父の私を頼ってくることも、別れた妻の性格からみてないと思う。つまり遺産の2分の1は喜んで贈呈できる体制にある。

婚活サイトにも登録しているが、こういうサイトってせいぜい、35歳才位までの登録者がほとんで、リアルワールドでの結婚紹介所は中年以上の登録も結構あるが、どもかく成婚報酬40万近くとか馬鹿高いんだよね。

私が離婚後につきあってきたのは同業のカウンセラー関係、医療福祉、教育関係者。

スポーツもバドミントンや登山(少し前まではサイクリング。スポーツ車で何十キロも乗り回していたが、ただしこれは非定型パーキンソニズムで平衡感覚を失ってきたのでやめざるを得なかった)なと、結構アウトドア派です。

旅行なら、車こそ持ちませんが、根が鉄っちゃんですから、日本全国、ほとんど隅々まであり、やたらとくわしいです。

海外旅行は2回だけですが、一応通訳なしでひとりで対応できるぐらいのスキルは持っています。

カラオケなら、ほとんど無尽蔵のレパートリーがあります。

お酒は普段は飲みませんが、他の人と付き合えるくらいには飲めます。

一応喫煙者ですが、やめろといわれればやめる覚悟はもうできています。

ファッションには疎いですが、普段から小ぎれいな服は身につけてるつもり。

犬も猫も好きで。もう一度飼ってみたいと思っています。

音楽関係の趣味は、クラシックからミュージカル、J-popや洋楽、アニソンや特撮ソング(古めですが)、一部の男性ミュージシャンまで。

*****

なせ今更異性のパートナ―が欲しいのかと問われれば、ヘテロソーシャルな関係でないと埋めあわせできないものがありそうだと思うから。

ひとりでいると、私は多趣味な人間だが「退屈」なんだなこれが。

ちなみに性的にはまだ「元気」そのものです。毎晩でもイケるかもなあ。この点では30歳並み(爆)

・・・というわけで、そういう出会い、待ってまーす。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年4月17日 (土)

左右失調

私は本来左利きに生まれた。

赤ん坊の時に、上からつるされた紐に左手ばかりを差し出したので、父母はいきなり諦めたらしい。

普通なら、箸と書くことだけは右に矯正され、スポーツとかは左利きのままにされるものだが、私の場合は正反対。スポーツは全部右利きで、〇〇する時も右手です(大爆笑)。

おかげで「右に見えますものは・・・」「左に見えますものは・・・」とか観光バスで案内されても全然ついていけなかった。

昔は、左手人差し指にできたペン蛸をとっさに触って確認していたが、パソコンばかりになって、それも薄れたしなあ。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年3月27日 (土)

鉄道系Youtuber、スーツさんのご紹介

鉄道系Youtuberの頂点に君臨する「スーツ」さんの

●【東海道五十三次の旅】自転車で行く 東京→大阪の旅

このシリーズだけは、初回だけでもご視聴になることをお勧めします。

電動アシストママチャリで7日かけて旧東海道を走破しながら、東海道の名所と歴史を実に細やかに紹介しています。

実は自転車で東海道を走破する動画は彼がはじめてではありませんが、自転車で走りながら、トチることもなく解説し、おそらく入念な事前調査に基づくと思われる博識を駆使して、様々な図版も提示しながら編集し、まとめられたこの動画のクオリティは驚異的です。

小学生の教材としても使える水準のわかりやすさと丁寧さで、実際公開時はYoutubeアクセスチャート総合5位まで上り詰めました。

スーツさんは、横浜国大の学生でした。膨大な鉄道動画で莫大な収入を稼ぎ出し、今では月収5000万と噂されます。

今はYoutuber専業で、税金対策のために会社を設立し社長を務め、数名のスタッフとともに流れ作業で動画を編集し、ほぼ毎日新作をアップし続けています。

BGMは作曲家に依頼したオリジナルです。

年間200日は旅の途上にあり、旅先でも編集仕事を続ける、ハードな生活をしています。

時には気分次第で海外旅行をはじめ、世界一周を2日でしてしまうなど、自分がリッチであることを隠さないふてぶてしさもありますが。

でも、有名になった自分(実際取材中にたびたび「スーツさんですか?」と声をかけられるようで、時々そのことによる撮影の中断が動画内で現れます)のnoblesse obligeを自覚しており、例えば、コロナで自粛ムードが流れる中、ソシャルディスタンスを保ちながら自分の「事業」をどう進めるのかにも悩み抜き、そこから活路を見出す(それが例えば自転車の旅とか)とか、迷惑な存在とされる鉄道オタクへの真摯な呼びかけとか、なかなかすばらしい人です。

かと思えば、突如「ときめきメモリアル ラブプラス」のゲーム実況配信をして、キャラクターの発言に無粋なツッこみを入れ続ける漫才状態を創出するとか、おちゃめで、更に広い層の開拓にもつながることにも抜かりない(^^;)

高嶺愛花、小早川凛子、姉ヶ崎寧々、私も愛してるぜい。 

 

もはや私の年齢の3分の1のこの方に、敬意を払っています。

●スーツ Youtube公式サイト

●スーツ Twittter

2019年7月27日 (土)

「きまぐれ☆オレンジロード」についての夢ばかりみた。

今朝の夢は「きまくれ☆オレンジロート」漬け。

私の部屋中が「きまオレ」のポスターだらけ。私は出版社でこの作品についての本を書打ち合わせを深夜の高円寺で何やらしている。

私は八王子(以前私が住んでいた)にある公営マンションの7階・・・なぜか窓ガラスは割れまくっている木造の異様にぼろいマンションでに残した老母のもとに帰り、早く食事を作ってあげないと焦って、中央線の電車に乗ろうとしている。

******

アニメシリーズ、放映当時は、原作以上に気取ったリア充的作品のように演出され、鮎川まどかにサクソフォーンは吹かせるシーンは子供が怖がるとかなんとかの理由で、シリーズ後半はお子様向け方向に路線変更され、私は角が取れてしまい、刺激に乏しく感じていた。

望月智充監督による劇場版「あの日にかえりたい」に至っては、恭介とまどか、ひかるの三角関係の解消の物語を、「現実にあり得るように」辛辣に描き過ぎて、原作者のまつもと泉先生ですら、「まどかはひかるをあんな傷つけるような終わらせ方にはしなかった」と批判する始末。

私はひかるちゃんの図太さを、「よくやった!!」と賞賛するスタンスで「アニメージュ」や「OUT」に投稿していましたが。

現在では「きまオレ」の評価自体が相当高くて、今の連中も鑑識眼あるじゃん!と思っています。

現在で言えばひかるはストーカーもどきにまで行き着いています。私は望月監督自身に「危険な情事」からの影響の可能性を書き送ったら、実際にお目にかかる機会がありました。

●Filmarks:「あの日にかえりたい」レビュー

 ↓ このDVDはフランス盤ですので、リージョンが異なります。普通のDVDプレイヤーでは再生できませんので念のため(再生できた場合、日本語対応します)。賛否両論のレビューだけでも読んでみてください。これ以外の方法で観てみたい方は・・・、手はありますので、鋭意努力して下さい(^^)

 

より以前の記事一覧

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。