コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

Twitter

恋愛

2021年6月 9日 (水)

愛の不時着

このドラマは、韓国のケーブルTV局、tvNで配信され、その後Netflixで世界190カ国に配信され、大人気となった作品である。皆さんも題名くらい聞いたことがあるだろう。

私は、このドラマを一気観するという暴挙に出て、この3日間ぐらい体調をマジで崩している。

ストーリーは財閥の腕利き令嬢が、ハングクライダーの衣服を自分で着用して実験するために飛び立つが、竜巻に巻き込まれてしまい、北朝鮮側の非武装地帯に降り立ってまう。

そこで北朝鮮軍の中隊長との出会いがあり、一旦は逃されるものの、結局主人公がたどり着いたのは北朝鮮の農村だった。中隊長はこの農村に住んでいて、最初「11課」(秘密警察)の南朝鮮に渡った諜報員が戻ってきたということにしてしのごうとする。

この北朝鮮の農村の再現そのものが非常に考証されたものである。平壌まで車で2時間というふうに設定されている。

これに中隊長の婚約者だった北朝鮮の大企業の令嬢と、ワケアリで北朝鮮入りしているヒロインの元婚約者との恋物語がサイドストーリーとなっている。

ヒロインは中隊長の協力を得て何度も韓国に戻ろうとするが失敗を重ねる。

北朝鮮内部での汚職事件もからみ、ストーリーは複雑に綾なす形で進行する。

平壌は、北朝鮮に関するリアルな映像とそっくりだが、実際にはモンゴルで撮影されたものとのこと。

中隊長は、ヒロインの身を案じるために、結局○○へ向かうのだが・・・

・・・というあたりでネタバレをとめておかないと、一番面白い部分に触れることになるので止めておくが。

それにしても、韓国のドラマって、どうしてこんなに「大企業の複雑な兄弟・姉妹関係がある大家庭」が好きなのかね。

・・・私は韓国ドラマというと、歴史ものはかなり観ているが、現代ものはそんなに観ていない。「冬のソナタ」も観ずじまいである。

しかし、この「愛の不時着」というドラマは、十分に観るに値する傑作だと思う。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年6月 2日 (水)

全裸監督

私はNetfixで第1シリーズを観たところだが、その原作となったと思しき伝記はこちら。↓


AV界に名をとどろかせた村西とおる監督と、これまたテレビのワイドショーなどでも活躍した黒木香が実名で登場するドラマシリーズ。

Netfixオリジナルらしいが、制作費は十分かけていると思われ、映画なみのクオリティだと思う。

大筋では史実をなぞっているようで、平成を迎える直前の時代の雰囲気が非常によく出ている。

物語は、意外とエロくないですよ。むしろ野心家の村西氏が、いかにのしあがっていくかのスリルとどんでん返しに満ちた企業ドラマというべきだろう。

一介の英会話ソフトの冴えない(しかも不能の)セールスマンの男性が、そのセールストーク術を駆使して、まずは裏本、続いてビニール本、そしてAVビデオの世界に浮き沈みを繰り返しながら転身していく。

AVも当初は本番ではなかったのを村西氏は突破する。

そこに新興会社である村西氏の会社と大企業のAV界のドンとの抗争劇が繰り広げられる。

黒木香が、伏線じみた形で登場した無名の高校生時代から、性に対する欲望を抑えきれない少女として描かれ、これはAV女優になるのはバレバレだなというのが、何も予備知識がなくともわかる展開だが、女優さんも結構実在した本人に似ているようですね。

私はまさに大学生時代を二人の最盛期と共に生きているが、上記の二人の作品にお世話になった(爆)ことはないと思う。

いずれにしても、非常に練り込まれた、わかりやすいストーリーであり、名俳優(いちいち名前はあげないが)を取り揃えた、ドラマシリーズとしては一級の作品だと思う。

繰り返すが、実際にAVビデオを見慣れた人にとっては、そんなにエロくはないです。18禁である必要もないように思う。この程度ではヌケません(爆)

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月28日 (金)

適応障害の深田恭子に「一日も早い回復を」なんてクソである。まずは「すべてを投げ出せ」。

#過剰適応 #周囲の期待に応えすぎ #使命感持ちすぎ

・・・・私も「適応障害」なった時をきっかけに、趣味を大事にし、奔放に生きる、遊び人になりましたね。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年5月25日 (火)

私は「エヴァ」婚だった。(第2版)

以前も書いた気もしますが、ある意味で、「エヴァンゲリオン」という作品は偉大でした。アニメファンの枠を超えてブームとなりましたから。

観ていなかったオトナの人でも、実際に観て見るように勧められれば、どこか身につまされる作品でしたから。

ほかならぬ私は、いくら心理の非専門家が集う「エヴァ」を通したパソコン通信のフォーラムを媒介としたとはいえ、村上春樹を愛読し、ワンレンボディコンを着こなし、安室奈美恵を好んで聴く、当時流行りの、オタク系とは程遠いOLさん(これには最初京都での待ち合わせで会ったときビックリしました)と遠距離恋愛を経て結婚しています。

そのことで自己肯定感を得られ、服装とかにも気を使うようになれたわけです。

そう、誤解を恐れずに言えば、弱者男性は、普通の女性との出会いと交流と試行錯誤の中で「男」になるのです。

以前も書きましたが、私は結婚するまでは、まわりの女性に片っ端から求愛しては振られるというパターンを数限りなく(!)繰り返していました。

それだけの度胸と根性はあったわけねとも言われそうですが。ある意味では「うる星やつら」の諸星あたる並みにタフでした。

ただ、安心していただきたいのは、私は、ストーカー化したことは一度もないです。告白したあと、相手に断られたら、あっさりと身を引いていました。私が告白した女性たちは、告白などでは動じない、オトナの人たちが多かったのだと思います。あしらい方に慣れているんですよね。いろいろ学ばせていただきました。

このどれだけふられようがメゲないという圧倒的な自尊心の高さの背景には、非常に自発的なフォーカシングの学びがあった、とは言っていいかと思います。

しかし、彼女との恋愛の際には、こうした試行錯誤の中での「経験値」を総動員しました。

彼女に対してそれこそ劣情むき出しの男性から、じっくり時間をかけて引き離し、同情し、信頼を得て、育んできた関係というものがありました。

パソコン通信という媒介を通してですが、2,3カ月間、好意や誘いらしきものを口にすらしませんでしたよ。

そういう次元での私からの慎重に慎重を重ねた告白に、すぐに即答した女性でした。

そのあと、実にあっさりと結ばれましたね。

肉体関係の面では経験値もへったくれもないので、「あの、どこに入れるのですか?」「ちゃんと入ってますかあ?」から始まりましたが(爆)

*****

結局は妻側の、私に愛人がいるという病的な嫉妬妄想の激化→離婚という不幸な結末を迎えました。

でも、あとで考えてみれば、妻から見れば私がそれくらいモテそうという認識の上に成り立っていたわけですしね。

彼女に今でも感謝したいことがあるとすれば、母子家庭の中で二人の子供を大学に入る年齢まで育ててくれたこと。

そして、拙書「エヴァンゲリオンの深層心理」は、彼女の支えなしでは書き得なっかたことでしょうか。

*****

結局、その経験をもとに、離婚後は、今度は、「結構社交的な、やたらと趣味と関心の幅が広い、柔軟な肉食系おたく」という珍妙なスタンスの人間になりましたが。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

ツイフェミと弱者男性の闘争は不毛

ミサンドリズム(男性嫌悪)を感情的に剥き出しにする連中(いわゆるツイフェミ)のことを「フェミニズム第4世代」と呼ぶそうですね。

すでに一度ご紹介したかもと思いますが、これについては女性陣の中からも違和感を生じる一部の人たちがいるようです。

●フェミニストの主張を「不快」に感じるのはなぜ?SNSの論争からフェミニズムと男女差別の本質を探る

これなど非常にバランスのよい問題提起で、私も心服するところがありますね。

男性嫌悪と女性嫌悪が先鋭化して対話を拒否し、互いをなじり合う状況は、不毛なものだと思います。

男性同士の中でうまくやってれというミサンジストの主張は、男は女性との関わりの中で、いろいろと失敗を重ねて成長し、真の意味でフェミニストとして成熟していく可能性があるものだという観点が不足しています。

例えば男性「主催」の男性向け恋愛講座というものもあり得るでしょうが、「講師」にはフェミニズムに良質な理解がある女性であることが必須の条件だと思います。

男性が男性に教えるモテ講座なんて、それこそ女性を影で権力的に操る術を授けるものに過ぎなくなると思います。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月21日 (金)

ワレン・ファレル (著)「男性権力の神話 男性差別 の可視化と撤廃のための学問」についてのとりあえずの感想

ワレン・ファレルの本は1回目読み終わったところですが。とにかく事例が多い本です。これはもう一度読み返さなければ、すでに他の方がしているレビューの水準のものは書けません。

本書の紹介としては、訳者による次の記事が入門として的確でしょう:

●女は「ガラスの天井」、男は「ガラスの地下室」 男性の「生きにくさ」は性差別ゆえかもしれない

もう一度私なりの感想をまとめなおす時も来るかと思いますが、とりあえずのnoteを書いて起きましょう。

アメリカの映画やドラマについて、見ているという前提で書かれている叙述も少なくなく、私はそのホントに一部しか観ていませんし。

意外とフェミニスト攻撃の部分は少なくて、むしろ男性の「割のあわなさ(といっても、文字通り生死をかけた)」についての本という印象をとりあえず受けています。

「女性が」男性を「差別」しているというより、社会構造的に、男性に負担がかかるようなシステムなっていることについて、数多くの事例や統計をもとに実証しようとしているというか。

男性「差別」という言い方だと、フェミニストが男性を差別しているという意味合いが強くなり過ぎで、それはそれで誤解されそうな気がします。

それと「ガラスの天井」に対する「ガラスの地下室」という言葉は、それを知っているという前提でほんの2行ほど書かれているだけで、訳者があわてて訳注をつけているぐらいです。

女性が男性を「利用」して虐げていることについての事例も豊富ですが。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月15日 (土)

そんなにセックスってつまらないか?(第2版)

このことは下手にTwitter上で書くと炎上しそうなのでブログの方で敢えて書いておこうと思う。

最近、男にせよ女にせよセックスを以前ほどしないというような情報が入ってくる。

念のために言うが、今思わず男と女という言い方をしたが、LGBTの人たちのことを忘れているつもりはない。

確かに「草食系」とかいう言葉もあるし、昔よりもいろいろな娯楽や趣味が持て、ネット上の対人関係ってのもあるから、そちらの方で満たされるというのもあるのかもしれない。

中には虐待に近い形で男性に犯された女性もいるかもしれない。幼児時代から性的な目で見られ続けていた女性もいるかもしれない。そういう女性が男性嫌悪、ましてやセックス嫌悪なるのは理解できる。

逆に、セックスでを「飽きる」までやって、もういいやという境地の人もいるかもしれない。

例えば、マドンナのアルバム、"Amarican Life"は、たまたま9.11と重なったために反戦的なものととらえられがちだが、全体としては非常に精神主義的な愛への希求を現したものである。

浜崎あゆみの歌もまた、そこでいう「君」とか「あなた」というのは男性という意味ではなく、性的なニュアンスを越えた次元のものであるからこそ興味深い。いくら小説”M”で松浦勝人との関係が暴露されてもそう思うな。

"Memorial Address"なんて、知らない人が聴いたら、恋人の死を表現した歌だととらえられそうだが、長年別れ別れになっていた父の死を悼んでの曲だと、ある程度以上のayuファンなら皆知っている。

それに対して、宇多田ヒカルは、最初から性的ニュアンスの濃い歌を(恐らく実体験以上に)作る人だったと思う。フェミニストの人はここでいう「君」を女性とも受け取れると解釈するかもしれないが、「指輪を触る」とか「そばにいるだけで身体が熱くなってくる」をどうとらえるか?

私はその点で"Traveling"なんて一番好きなんだけどね。この歌、「僕」という言葉があるから実は主人公は男性の可能性もあるようにも取れそうだが、「胸をよせて」があるからやはり女性だろう。「もっと揺らせ」「飛ばせ」「君を乗せて」なんていう歌詞に別の意味を読み込んでしまう。もちろん行く先はディスコとかかもしれない説も出そうだが、「君」と一人称だし、やはり異性と会うためであることにはかわりないんじゃないかな。

****

・・・・話がそれたが、現在恋愛しない層が増えたと言われるのは、これから生きにくい未来の社会が待っていることへの不安も関係するかもしれない、子供ができた時の未来はどうなるかとか。

もちろん子作りとセックスは切り離していいと思う。

しかしこのままでは、およそ「家庭」というものをもたないままで暮らす人たちが増えていくのではないか。

ただ、私は、いわゆる「少子化対策」ということには少し疑問はある。「子作り」が前提にあるからね。

従来の家庭という単位で「養わなければならない」という道徳観は時代遅れだと思う。むしろ、親子関係にしばられない、離れた世代間、あるいは同世代間(まだ元気な老人がもう衰えた老人を支えるとか)の支えあいの新しい様式が必要だと思っている。

60歳そこらで定年になったらもう働かないという時代でもないと思う。

それでもあえて言いたい。

生身のセックス以上に繊細なアート的コミュニケーションがあるだろうか! と。

念の為に言うと、セックス=狭義の「性欲」を満たし合う行為、ではないと思う。心身を総動員した「コミニケーション」だと思う。

私は「倦怠期」というのもようわからんのだよね。結局夫も妻も無精になっているだけではないかと。

こんなことだから出会い系に走る人妻が多いのだろう。

これが60歳の、いまだに「元気な」オジサンの言いたいことである。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月14日 (金)

さっきまで見ていた夢は強烈!!

夢の中の彼女と交わした唇の生々しい感触は、今も残っている。 

・・・私の本名がネット上で検索不能だから、ブログに載せちゃうけどね。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月 8日 (土)

私は結婚を前提としたパートナーが欲しいだけだ。

すでに他のエントリーで書いたこどだが、私は結婚を前提とした「対等な」パートナーが欲しいだけだ。

わたしはもう60歳なので、70歳で死ぬかもしれない。そのことを考えれば、せいぜい45歳以上が希望である。

私が先に介護を受けなばならなくなる可能性もあるが、私の父は定年後、税理士の仕事をしながら79歳でぽっくり死んだ。父方はそういう人が多いから迷惑をかける確率は低いと思う。

母は98歳で介護入院しているが、もう自宅で介護を受けながら生活することは無理で、施設で一生を終わるつもりであることは母もいうし、母の今後の介護について一切迷惑はかけないと思う。

「まだうちにひとりで住んどるとね」と繰り返しいう母親に対しては、むしろ親孝行であると思う。

家は4DK以上の持ち家があるから、いつでもころかりこんできてもらってかまわない。

久留米は30万都市で、西鉄電車で福岡市まで30分の立地だから、福岡市で勤務し続けてもらってかまわない。

信頼できる同性との関係はすでに、同年代の親友という域の信頼できる、まことに「義理堅い」人物を持っている。

資産はそこそこあるし、離婚した子供は二人とも成人まじかで、いまさら父の私を頼ってくることも、別れた妻の性格からみてないと思う。つまり遺産の2分の1は喜んで贈呈できる体制にある。

婚活サイトにも登録しているが、こういうサイトってせいぜい、35歳才位までの登録者がほとんで、リアルワールドでの結婚紹介所は中年以上の登録も結構あるが、どもかく成婚報酬40万近くとか馬鹿高いんだよね。

私が離婚後につきあってきたのは同業のカウンセラー関係、医療福祉、教育関係者。

スポーツもバドミントンや登山(少し前まではサイクリング。スポーツ車で何十キロも乗り回していたが、ただしこれは非定型パーキンソニズムで平衡感覚を失ってきたのでやめざるを得なかった)なと、結構アウトドア派です。

旅行なら、車こそ持ちませんが、根が鉄っちゃんですから、日本全国、ほとんど隅々まであり、やたらとくわしいです。

海外旅行は2回だけですが、一応通訳なしでひとりで対応できるぐらいのスキルは持っています。

カラオケなら、ほとんど無尽蔵のレパートリーがあります。

お酒は普段は飲みませんが、他の人と付き合えるくらいには飲めます。

一応喫煙者ですが、やめろといわれればやめる覚悟はもうできています。

ファッションには疎いですが、普段から小ぎれいな服は身につけてるつもり。

犬も猫も好きで。もう一度飼ってみたいと思っています。

音楽関係の趣味は、クラシックからミュージカル、J-popや洋楽、アニソンや特撮ソング(古めですが)、一部の男性ミュージシャンまで。

*****

なせ今更異性のパートナ―が欲しいのかと問われれば、ヘテロソーシャルな関係でないと埋めあわせできないものがありそうだと思うから。

ひとりでいると、私は多趣味な人間だが「退屈」なんだなこれが。

ちなみに性的にはまだ「元気」そのものです。毎晩でもイケるかもなあ。この点では30歳並み(爆)

・・・というわけで、そういう出会い、待ってまーす。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年5月 3日 (月)

ミサンドリー(男性嫌悪)とミソジニー(女性嫌悪、女性蔑視)、ホモソーシャル(同性間の結びつき)の関係(第5版)

一日前、Twitter上で、

 寂しいおじさんは、同じように寂しいおじさんと仲良くして欲しい。何故、女性にその寂しさを埋めてもらおうとするのか。おじさん同士で仲良くしたくない理由しか思いつかないなら、それ以上にそんなおじさんと仲良くしたい女性はいないので。諦めて一人でも楽しめる趣味でも見つけたらいいと思う。

 という書き込みに対して、

と書き込んだら、どんでもない反論の嵐にあった。

男性の「おじさん」に、女性の側が寂しさを埋めて欲しいことなど「絶対にない」という反発と、それについての生理的嫌悪という流れだ。

私は、年齢に関係なく、女性に「寂しさを埋めてもらいたい」という願望はすでにない(きっぱり)。自立した人間同士の成熟した対等な関係を求めるだけだ。

フェミニンな女性に好感をいだく面はあるけどね。キャリア的に働けてる女性にはなお好感をもつが、それは「敬意」を込めてのものである。もとよりそういう女性が「男性社会」で苦労してやってきたことは理解できるし、「専業主婦もひとつの職業」だと思っているが。

男性の同性間でのきずなは絶対に必要だと思うが。

女性に対して、一方的に「寂しさを埋めてあげる」と言い寄る男性(殊に「おじさん」)が迷惑で、怖いのはよくわかる。しかし、対等な形で、男女間が「寂しさを埋めあう」ヘテロソーシャルな関係は当然あり得ると思うし、そこに若い女性と年長の男性との関係も含まれる場合もあり得ると思う。

もとより、男性の方から「先回り」して寂しさを埋めてもらいたがっていると解釈するのはよくないことだとは思う。 

それに、「寂しさを男性で埋める必要はない」というが、それでは出会い系や不倫やホストに走る女性をどうみるのか。彼女らは完全に「自分から」男性に寂しさを埋めてもらいたがっている。不倫に至っては年上の男性を求めることが多い。

彼女らは明らかに家庭や子供や趣味では満たされない空洞を持っているのだ。

そういう女性たちは、女性どうしの友人や趣味や家族では満たされていないのである。フェミストたちはそういう女性たちを実は「見下して」いて、自分らを貴族階級かのように思い込み、いわば「スクールカースト」のように「差別」しているのではないか?

もとより私は下の世代の女性をえり好みしているつもりはない。過去の恋人には完全に同世代の人もいた。「同世代」の女性との「寂しさを埋めあう」関係も十分射程に入れてきたつもりである。

中島みゆきも「誘惑」の中で、

♪さびしかった さびしかった 夢の続きを始めましょう

と歌っている。ここに歌われているのは、「どっちもどっち」の関係性であろう。

今回書き込みをする中で、「ミソジニー」「ミサンドリー」「ホモソーシャル」という概念について勉強することとなった。

「ホモソーシャル」とは、一般にはオジサンの男性同士の同性愛的関係だと誤解されている。"homo"という言葉が誤解されるんだよね。ここでいう"homo"とは、同性どうしの関係という意味であり、女性同士での関係にも適用できる。宝塚とか典型だ。いわゆる「腐女子」どうしの関係とかもね。

「ホモソーシャル」の対義語が「ヘテロソーシャル」。異性との関係。

「ミサンドリー」な関係は、ミソジニーが先行したからということらしいが、これもよくわかんないんだよね。「女体好きの女嫌い(実は女性を管理しようとしている)」ということらしいが、少なくとも私にはそんな意識はないな。

子供のころから、性的な目で見られどおしだったとうことは理解できるけど。

肉体関係は、基本的に精神的なきづなが先行しないと不毛だと思います。実際に「出会い系」を試してみてつくづくそう思いました。

・・・以上、私の論点を、少し整理してみました。

****

ちなみに私は60歳だが、白髪こそ出てきたが、感覚的には、30歳ぐらいからやりなおそうとしている感じであろうか。そのこと自体を「キモい」と言われても困惑するりばかりである。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

より以前の記事一覧

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。