コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

Twitter

ニュース

2021年6月15日 (火)

Twitter上での「脊髄反射」のフレーム応酬をいかに超えるか? -ブログ全盛時代とSNSの時代では何が違ってきているか-

この記事から連想したのは、ネット上には、明らかに短文のTwitter向きの人と、長文のブログやnoteが本格的活躍の場という人がいることだ。両方兼ね備えた人もいるけどね。

 私、完全なリベラル派のつもりですが、私のTLにここのところオリンピック中止を求める話題ばかりが流れてくるのに正直少し「ウンザリ」していました。

もういちいちリツイートするのにも疲れました。

しかも、例のツイフェミとの凄まじいフレーム事件もありましたから、敢えて、「醒めた」目でみた本音を何回も連投ツイートして、「悪者」になってやれと思ってたのです。

だけど、それに対する「いいね」もリツイートも反論もなかったので、私のブログの方でそれらの私の連投ツイートを平文でコピーして、ここで、一つのエントリーとすることにしました。

******

手っとり速く情報をあさるのにはTwitterを糸口とするのが便利だ。そして多様なものの見方を教えてくれる。購読している紙の読売か朝日か産経しか読まないのではどうしても偏向してしまう。SNSが普及するまでは、そうだったのだ。

もっとも、フォローする人を「選んで」いくうちに、実は流れて来るツイートが、似たりよったりの意見のものばかりになる傾向があるのではないか。

私は典型的なリベラル派のつもりです。しかし、リベラルな人にはリベラルなTLのみが集まり、ネトウヨ的な人にはネトウヨ系のTLばかりが流れて来るようになり、ツイフェミ系の人のTLにはツイフェミ系ばかりが並び、メンヘラ系の人のTLにはメンヘラ系のものばかりが流れてくる。そうした中で、「幻想的な一体感」に浸れるツールでもあるんだよね。そういう現象には少しウンザリしています。

そうした「一体感」が得られるから孤独から救われる人がいることは理解できる。

そうした「楽園」を飛び出して、意見の違う人の見解を敢えて批判することは結構勇気がいることだ。ところが、Twitterという媒体には、自分からの批判的意見を「展開する」余力はない。だから、上っ面だけで、「脊髄反射」的なフレーム化が簡単に生じる。

ブログ全盛時代にも、コメント欄での応酬でフレーム化することはあったが、それなりに自分の見解をまとめ上げるだけの考察力が必要だったのではなかろうか?

私は、この時勢にもかかわらずコロナやオリンピック問題や管政権への批判を書かない人にむしろ敬意を払いたいと思っているし、そういう人も結構フォローしているつもり。例えばウマ娘のイラストばかり書き続けている人とか。でもそういう人のツイートを良いと思っても、これでもリツイートは少し遠慮しているつもり。だってまじめに政治の話をしたいフォロワーの皆様が面食らうだけだからね。

******

・・・以上はTwitter上で連投した内容なのだが、敢えてブロクの埋め込みの連続にすることを避け、文章としてコピーすることにしました。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年6月 9日 (水)

福岡市のコロナウイルスワクチン予約は進んでいる。 

基礎疾患がある場合ですが、QRコードだけで先行予約できるんですね。スマホひとつで済む。

Img_20210609_0006_20210612004901

私は「久留米市民」なので、病院がどうして私にQRコードを教えてくれたとしても無意味なのだが。

 

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年5月26日 (水)

日本における多剤処方の問題について

 

>接種の前後に水分、
>とくに電解質の多い水分、を摂ると良い

私の母の場合は、施設内での接種ですから、そこまでやってもらえているかどうかわかりませんが、有効ではあれど「害のない」対策でしょうね。

私のTLに「今回のワクチンに対する副反応そのものを更に『薬で』抑え込もうというのはよくない。異物は排除しようとする生体の自然なメカニズムには逆らってはならないのではないか。安易に自宅療養に依存し、放置してしまうのは良くないが、まずは静養して様子をみるのが一番ではないか」という趣旨のものが幾つか流れてきましたが、もっともな面があると思います。

今回のワクチン接種に限らないことですが、日本は薬の副作用に対して更にそれを止める薬を出して、更にその副作用どめに薬を出す・・・という多剤処方の無限連鎖になっているケースが少なくないと思います。

これが老人たちにやたらと多剤処方する傾向を生み出しているのも確かかと思います。もちろんこの背景には、後期医療制度が1割負担でいいのに乗じた医者の側の儲け心というのもあると思いますが。

私の母も長年実に10種類近くの多剤処方を内科で受けていました。通院に連れていくことの大変さに私が無精したというのもありますが、2年ぐらい前に完全に行くのを辞めて、母は全く薬を飲まない状態になったのですが、99歳を迎え、施設に入所はしましたが、認知症にもならず、穏やかな日々を過ごしています。

この多剤処方の問題は日本の精神医療の世界でも実に深刻なテーマです。

例えば、双極性障害の治療のために、躁状態を防ぐ、本来は抗てんかん剤であるデパケンと、うつ状態を解消するために、同じく本来抗てんかん薬であるラミクタールを併用するところまでは今日世界標準の処方です(気分安定薬といいます)。

ところが、ここに更に本来統合失調症薬であるジフレキサを加え、躁状態を回避する手助けとしようとする・・・というあたりまで来るとだんだん怪しくなって来ます。

シフレキサは頭をどんよりさせ、体重増加を招き、平衡感覚を失わせる副作用があるのですね。そして過眠を誘い正常なレム睡眠の周期を奪い、夢を見るという、本来人間の精神において健全な均衡作用を阻害します。そもそも統合失調症ではない人間にジフレキサという強い薬を処方する時点でいろいろな副作用は生じておかしくないのですが。

気分安定薬は頭をピンと張り詰めた状態にして不眠を誘うので、睡眠導入剤の処方を併用するところまでは必要ですが、これで双極性障害に治療薬としてはたった3種類で済むということになります。

この例なんていい方です。日本の現実はひどいですよ。精神障害者に6種類とか8種類とか平気で処方していることなどありふれています。

これは欧米では全く観られないことです。

・・・話がコロナウイルスワクチンへの副作用の話題からどんどん飛躍しましたが。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

2021年3月29日 (月)

東京オリンピックの聖火リレーは中止すべきである。そしてオリンピックは延期すべきである。

聖火リレーは中止すべきである。

聖火リレーには多くの観衆が集まっていると聞く。何がソーシャルディスタンスだ!!

https://togetter.com/li/1689550

 

その観衆とオリンピック反対派を封じ込めるため、膨大な人数の警官等が動員されているという。

政府と電通は、コロナ終息の方向に向かうと喧伝しているが、今や外国の報道機関も疑念を証明し始めている。全世界へ放映権を持つアメリカの放送局ですらそうなのだ。

世論調査でも50%i以上の人が開催に反対なのだ。

コロナの第4波はすでのはじまっているとの観測もある。

大相撲やプロ野球は感染者を制限して開催されている。競馬に至っては今でも無観客での開催。花見自粛も呼びかけられている。

芸能人のかなりの部分が整理リレーを辞退し、宮本亜門氏ははじめとしてテレビで公然と反対表明をする人も少なくなくなった。

私としては、励んできた選手たちには申し訳ないが、2024年に延期し、次のパリも順送りで延期すべきと考える。

私の98歳の老母は、介護衆院を1年間続けているが、いまたに全面面会禁止である。時々電話で話をするが。

●久留米フォーカシング・カウンセリングルーム

2021年3月26日 (金)

当ブログパスワード保護解除し、公開状態に戻します。

私は暴走と自己嫌悪の揺れ幅が大きく、一年半近く、発信者としての活動を停止していましたが、思い直して公開復活させることにしました。

その間もYoutubeライブ配信を中心とする「閲覧者」としては毎日の4分の1はネット漬けの生活でした。

今読み返すと恥ずかしいかもしれない過去のエントリーはいちいち改めてはチェックせず、それも自分の人生の軌跡だと思うことにしたいです。

Google検索にひっかからなくなったところからの再スタートですが、皆様のご寛容を。

Twitterでは2日前から活動再開していて、これから書く一連の内容はそちらで書いたことの焼き直しがしばらく続くかと思いますが、どうかお許し下さい。

ちなみに、活動再開の最終的な引き金になったのは、スマホソシャゲの「ウマ娘」を実際にはじめてしまったことです(^^;)

2019年7月19日 (金)

京都アニメーション放火事件

亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

京都アニメーションは質の高い作品をたくさん出し、不安定て低給料と言われるアニメ業界の中で福利厚生もしっかりした会社です。

犯人は過去コンビニ強盗などの前科があり、今回は「作品に自分のアイデアをパクれらた」などと主張していたようです。通院していたという話もあります。

まだ情報が少ないので軽率な判断は慎むべきでしょうが、「思い込みが激しく」、「被害妄想」の傾向はあるでしょうが、「責任能力」はありそうだと思います。

●京都アニメーション公式サイト

なお、現段階でのこの会社への直接の援助の支援の申し込みは避け、作品を買おうという声がTwitter界では広まっています。海外ではクラウドファンディングの動きがすでに広がっています。

れいわ新選組山本太郎福島演説ノーカット

反論者にじっくり発言権を与えるデモクラシー。

 

2019年7月18日 (木)

北海道での安倍首相演説時にヤジで警察官によって排除された件についての政府答弁

「詳細は警察に問い合わせろ」で逃げて、原則論だけで逃げるなよ。

JAL 日本航空 国際線航空券 G-Tune

れいわ新選組山本太郎、ネコのような生き方を説く

ネコのように周囲に余計な気遣いなどせず、気ままに生きる権利が欲しいものです。生きる「価値」とか「生産性」で人をはからないでいられる社会。

こちらからどうぞ。

 

安倍総理「お父さんは恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して、選挙に行きましょう」・・・どこが「家族の絆が大事」やねん。

「夫婦そろって」「恋人一緒に」「近誘い合わせの上」「友達と一緒に」「おひとりさまでも」ならわかる。

こちらからどうぞ。

JAL 日本航空 国際線航空券 G-Tune

より以前の記事一覧

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。