コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

Twitter

2021年10月21日 (木)

とりあえず、noteへの移植、終了いたしました。

●chitoseのnote

Ws000062

noteは、ブログとTwitterのいいとこ取りをしたような媒体だと思います。

画面に非常な清潔感があるのもいいですね。

「マガジン」機能を使えば、見やすいジャンル分けもできます。

「投げ銭」システムがあるのも興味深いです・・・・私はまだもらってませんが。

******

現状では、もはや、これ以上ブログエントリーを転載すると、コンテンツのクオリティが落ちると思います。

もちろん、添削しながら進めたのですが、完全に流れ作業化しましたから、数えたみたら、現在94記事です(^^;)

あまりにも一気に記事を上げて面食らわれたのか、フォローしてくれる人はあまり伸びす、現在57名様です。

この1日の間に、いれかわりに、フォロー「脱退者」もかなりいた模様。そりゃ、メールに山のように通知が届きますから。

でも「スキ」は200名突破しました。

これからは、1日1記事程度のベースになるでしょうから、常連さんは徐々につくでしょうし、つけまくったハッシュタグが生きて、検索で辿り着く人も微増していくでしょう。

いずれにしても、私のネット上のフロントは、ブログからnoteへと完全移行したと思います。

・・・気づいたら、Twitterの方も、お休み状態なのにフォロアーが増え、1398名様になっていました。

眞子さま事件の前より110名様は増えたことになります。

明日からは、積ん読になっていたPTSD関係の本を読み進め、ブログとnoteにコツコツアップしていく「日常」に戻ると思います。

ご来訪の皆様、これからもどうかよろしくお願い申し上げます。

2021年10月20日 (水)

noteで9つのマガジンはじめました。

noteで3つのマガジンはじめました。


●chitoseのオーディオマガジン

●chitoseの夢日記

●chitoseのアニメレビュー

●chitoseのウマ娘あれこれ

●chitoseの実写映画レビュー

●chitoseの心理学的考察

●カウンセラーchitoseの社会時評

●chitoseの音楽レビュー

●chitoseの読んだ本

どうかご購読のほどを。

2021年10月19日 (火)

ALESSANDRO PRO というヘッドフォンの銘機

私が実に20年あまり愛用しているヘッドフォン。

私のベッドフォン鑑定の基準機として君臨している。

Unnamed

今もサウンドハウスから購入できる。

7万円台と少し根が張るが、高級ヘッドフォンはこんなもの、もっと高いものはいくらでもあると言う人もあろう。

他の有線ヘッドフォンはほとんどが劣化を起こして使用不能になる中、本体は長寿命。

イヤパッドだけは消耗が激しいが今でもたやすく購入できる。

この製品の最大の特徴は、ハウジング部分が、マガボニーを採用していること。エレキギターのメーカーとの提携で、当然ながらひとつひとつ手作りで彫り出されたもの。

もともとは、Gradoという、日本にはもともとあまり輸入されていなかったメーカーがフライホイール以外を提供したものである。Gradoの、フライホイールが金属とプラスティックでできている以外全く同じデザイン(恐らく性能も同じ)の製品を持っていたが、そちらのケーブルがやられてしまったので思い切って手を出した。

完全な後面開放型。

音は、モニター的というのとはちょっと違う。やはり木製らしい独特の暖かみと色彩感があり、これはちょっと他のヘッドフォンでは味わえない風味である。

今、「暖かい」と言ったので、ゆるい音かと勘違いされると困る。

非常に広帯域で、反応スピードは速い。繊細でありながら開放的な音。

周波数特性は上は50KHzまで伸びている。

敢えて誤解を承知で言えば、やたらと高解像度でシャキッとした、タンノイスピーカー(私はスターリングを使っていた)の音みたいなものを想像してもらおうか?

ケーブルは高純度OFC使用。

標準ステレオジャックだが、私はこれをミニジャックに変換して、iPodにつなぐという、かなりヘンタイ的な聴き方をしていた。

もちろん、後面開放型である以上、外出時は聴けない。

私にとって、このヘッドフォンでiPodのロスレスファイルを聴くのは、永らく、最高のオーディオ環境と自負していた。

現在の、ハイレゾ対応USB外付けDACインターフェイスのヘッドフォン端子を通して聴く形でも、その未だに衰えない実力は発揮されるていると思う。

輸入元のサウンドハウスは、オーディオショップというよりスタジオ機器取り扱いの会社であるから、このようなヘッドフォンがあることは、ヘッドフォンマニアの間でも知らない人が多いのではなかろうか。

以上、有益な情報提供となれば、幸いです。

【追伸】:Amazonでこの製品を扱っていることに気づきましたが、値段が何と¥161,036でした。あまりに暴利ですので、抗議しておきました。絶対サウンドハウスで買ってください。

サイバーリンクパソコン工房

【拡散希望】:「ウマ娘」iOS 15.0.2にバージョンアップ以降の動画キャプチャソフトの音声の障害についての情報求めます。

「ウマ娘」の話題で、しかもかなり細かいので恐縮ですが、もし私だけではなく、サードパーティの動画キャプチャアプリに普遍的な問題でしたら、Cygames側がしかるべき対応をすべき問題だと思いますので、Youtubeやニコニコ動画で実況配信しているゲーマーの皆様からの情報を募ります。

********

Cygamesへの問い合わせ:

・トレーナーID:未入力
・アプリのバージョン:1.01.1
・ご利用端末のOSバージョン:iOS 15.0.2
・ご利用端末の名称:iPhpne 8 Plus
・お問い合わせ内容の種類:不具合について
・ご利用環境:iOS版
・ゲームで登録したトレーナー名:chitose
・問題発生日時:2021/10/15 00:00
・問題発生箇所:ソフトそのものではなく、サードパーティの動画キャプチャアプリ使用の場合

・お問い合わせ内容:

iOS 15.0.2にバージョンアップ後、画像キャプチャアプリで、動画は収録できるものの音声の収録ができなくなりました。

他のスマホゲームでは全く問題ありません。

私が確認したアプリは、"RECGO""Screen Recorder"です。

なお、トレーナーIDの入力がなぜかうまくいきませんのでここで書きますと、197 070 078です。

==============================================

Cygamesからの返信:

info_umamusume@cygames.co.jp
10月18日(月) 10:00 (23 時間前)
To 自分

お客さま

いつも「ウマ娘 プリティーダービー」をご利用いただき、ありがとうございます。
「ウマ娘 プリティーダービー」運営事務局の〇〇でございます。

このたびは、当運営事務局までお問い合わせいただき恐れ入ります。

申し訳ございませんが、他社が運営するサービスについては、当運営事務局では詳細がわかりかねます。

他社が運営するサービスについてお困りのことがございましたら、お手数ですが該当サービスの提供元にお問い合わせください。

お問い合わせいただいたところお客さまのお力になれず大変恐れ入りますが、上記のほどよろしくお願いいたします。

なお、「ウマ娘 プリティーダービー」に関しましてこのほかにもお困りのことがございましたら、できる限りのサポートに努めてまいりますので、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

引き続き、「ウマ娘 プリティーダービー」をよろしくお願いいたします。

----------
ウマ娘 プリティーダービー運営事務局

 

「嫉妬」を前向きなものに変える

「嫉妬」という感情は複雑で、ややこしく、自分でもなかなか自覚しづらいものです。 しかしこれを「ねたましい」→「うらやましい」と翻訳してみるのはいかがでしょうか?  前向きになれると思いますが。

2021年10月18日 (月)

境界例水準の人への逆転移が生じた時に、「解釈」を返す必要はない。

カウンセリング場面での、クライエントさんの延々とした沈黙にどう対処するかが苦手というカウンセラーは多い。焦りばかりが生じるからね。

境界例水準の人とのカウンセリングにおいては、カウンセラーへの逆転移 (特に 延々と続く沈黙)は 何ら「解釈」を返す必要はない。

治療者自身がマインドフルネスの状態に入って、リラックスした状態の中で、自分の中に生じる感情や想念を次々脇において、そばにたたずむだけで、有効な展開が生じるというのが私の経験。

私は、日本心理臨床学会で「沈黙のフェルトセンスを共有する」と題して、面接のたびごとに延々とした沈黙状態に入るクライエントさんにこのスタンスを一貫した事例を発表をして、後に日本精神分析学会の会長となる座長の藤山直樹先生に、「その調子でやりなさい」とだけコメントされたことがある。

私って、境界例の人に巻き込まれにくいし、そもそも対人関係の中で感情的になることが少ない(自分が軽躁的になって周囲に迷惑をかけることはあると思うが)。

まあ、唯一の例外だったのは、私の妻に対してであるが。

仕方ないではないか。24時間相手にするのだから。

これも自分ひとりでフォーカシングができるおかげである。
楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

 

2021年10月17日 (日)

リベラルもそんなに「独裁者」が欲しいのかね?

全く同意。

民主主義の基本に立ち返ろう。

楽天トラベル

JAL 日本航空 国際線航空券

RATOM サウンドバー レビュー

★★★★ 音の品位という点ではあと一歩。しかしこのハイパワーは凄い

私はPCでブルーレイを視聴できる環境にあるが、PCやスマホで音楽をダイナミックな音で聴くことも期待して、Bluetooth接続ができるサウンドバーを探していて、値段がそこそこなのにAmazonレビューで評価が結構高かったこの製品に決めた。

サウンドバーは、内蔵アンプもあり、2wayな点で、通常のモバイルスピーカーよりも原理的も優位と考えた。

まず想像していたより巨大なのに驚いた(幅90cm)、奥行きも15cmあるので、卓上に置く場合それだけのスペースがあるかどうかは確認した方がいい。

写真でお示しするが、私の場合はかろうじて可能であった。

Photo_20211017190501

音はともかく迫力がある。フルレンジの比ではない。

これまでのわたしの装置ではかなり歌詞が聞き取りづらかった、平手友梨奈の「かけがえのない世界」(Apple MUSIC版)で、てちのヴォーカルがきちんと分離して聴き取りやすくなった。

ただし、音質的には、高域端と低域端がどちらもストンと落ちている印象。まだエージングは進んでいない段階での感想だが、音の品位を追求すると今一歩だと思う。このへん、他のオーディオメーカーのサウンドバーと比較したらどうなるのか、私にはわからない。

しかしそれでも、こういう「モバイルオーディオ」のあり方もアリじゃない?とは感じさせられた。

ただ、Bluetoothはやや音切れしやすい気もする。PCやスマホとの位置関係を工夫したほうがいいと思う。

サイバーリンクパソコン工房

2021年10月16日 (土)

このまる1日にnoteにアップした新記事の一覧

Ws000004_20211016191501

こうしてまとめてみると、いわゆる左派リベラルのいう「差別はよくない」「多様性の尊重」という論調の底の浅さに違和感を覚えるのは今にはじまったものではないと感じます。

やまゆり園事件の時からなんですね。

 

 

【ウマ娘】【アオハル杯】:ナリタタイシン編211016

ナリタタイシンは芝長中距離追い込みのウマ娘です。長距離を結構走らされるので、スピード、スタミナ、パワーのバランス育成が必要です。ちょっと不良っぽいキャラクターです。

アニメ SEANON 1 のナリタタイシン登場シーンをまとめたものがあったので貼っておきます。

リアル競馬の歴史でも、ナリタタイシンは、ビワハヤヒデ、ウイニングチケットと並んで"BNW"と呼ばれてブームとなりました。

サイバーリンクパソコン工房

«東京駅に降り立ち道に迷う夢

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。