kasega.way-nifty.com > 神有月の出雲路2006

20061122070451_1
20061122070811_1
20061122072757_1
20061122075142_1
20061122090222_1
20061122090951_1
20061122123542_1
20061122123557_1
20061122124704_1
20061122124734_1
20061122124855_1
20061122125123_1
20061122125146_1
20061122125241_1
20061122125318_1
20061122125421_1
20061122125436_1
20061122125449_1
20061122125700_1
20061122130647_1
20061122130705_1
20061122130719_1
20061122131327_1
20061122133043_1
20061122133557_1
20061122133639_1
20061122133824_1
20061122142459_1
20061122142549_1
20061122142644_1
20061122142737_1
20061122143152_1
20061122143830_1
20061122143904_1
20061122144413_1
20061122144907_1
20061122144917_1
20061122145917_1
20061122150014_1

トップページ | 次 >>

20061122070451_1

2006年11月22日 (水)

「サンライズ出雲」(車両写真は、東京から岡山まで並結のこちらのアルバム「サンライズ瀬戸」を参照)で岡山を早朝に出発すると、岡山県側の伯備線沿線はほとんど常に進行方向左手高梁川が流れ続ける。「スーパーやくも」でだと指定席で「A席」側である。振り子電車ではない「サンライズ出雲」は、そこをゆっくりと遡るかたちになるが、ちょうど紅葉の季節に巡り合わせ、しかも寝台車だと室内の明かりが消せるので、朝靄(もや)にけぶる山々の間を流れる高梁川の水面(みなも)の上に、紅葉の絶景を眺め続けられ、こうして、ほとんど窓の反射なしに写真撮影できるというわけである。携帯の機種を904SHに変更していたおかげで、走行中にもかかわらず、手ぶれ補正が完璧であった.....もっともこの機種、意外と、白熱灯の柔らかい夜の光には、順応性が低い。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度: 640 x 480
カメラメーカー: SHARP
カメラ型番: 904SH

固定リンク