コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

最近のコメント

最近のトラックバック

banner

  • 携帯アクセス解析
  • Google Sitemaps用XML自動生成ツール

他のアカウント

書籍・雑誌

2017年11月18日 (土)

松木邦弘著:「耳の傾け方―こころの臨床家を目指す人たちへ」書評

本作は、松木先生が大学院教育に関わられてから書かれた書です。

そのためか、最初の方の章は、実に平易な、「支持療法」の解説から入ります。

この平易さは、業界で、あの「カミソリ松木」と畏怖される、「痛みを感じないうちに斬り捨てられてしまう」怖さ(私も「斬られた」一人です)とは全く別の顔を見る思いです。

ステップ4のp.89以下引用:

「他者に共感し受容するには、他者のこころに真に触れるには、何より私たちが私たち自身のこころに触れていることが必要です。たとえそれが強い痛みを私たちに感じさせるとしても、必要なのですそしてそれは、私たちがこの仕事に就いている限り、続けられていなければなりません。このことが私たちの職業の大変厳しいところです。しかしそれは同時に、私たちの人生の質を高めてくれることでもあることも、忘れてはならないことだと思います。人と共に生きていることがどんなことであり、そのためにどんなことが求められているかを真に学ぶ、他にない貴重な機会を得るのです」

ステップ5(第8章)までは事例も豊富で、読みやすかったのですが、ステップ6、いよいよご専門のビオンが出てくるあたりになると、文章への感情移入ができなくなりました。それは私の限界であるというだけではなく、この、ほんの2,3時間で読める「小著」(169ページ)には押し込めない領域についてお書きのためもあるのではないかと思います。

安易に最新の応用技法に走らず、精神分析の本流を極めようという先生の意識が伝わる本でもありました。

いすれにしても、松木先生の峻厳さのみ覚えている若い臨床家の皆様、必読でしょう。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年11月13日 (月)

電子書籍はどんな媒体でも読めることそのものがあまり知られていない。

昨日のワークショップで、私の電子出版の話をしていて気づいたのは「ほぼ全員」電子出版は専用ハードがないと読めないと思い込んでいたことだ。

ソフトさえインストールすればパソコンでもスマホでも読めることそのものが浸透していない。

そこから「広報」しないと私の電子書籍は広まらないわけだ(^^;)

ちなみに、私の電子書籍(予定が早まり、2月発売のようだ)は、Amazon Kindle楽天Koboどころか、確か28もの電子出版会社から配信されるそうだ。

「入門・フォーカシング」は60ページですからわずか400円です。お気軽にどうぞ。

ちなみに、欅坂46を知っている人も一人だけだった(^^;)

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年11月 2日 (木)

電子出版は印税30%!!!

さて、順序は変わりますが、今日の幻冬舎での担当編集者と代表との会見。

Img_0108

●エヴァンゲリオンの深層心理(再刊) 紙の本3月 電子出版4月

●入門・フォーカシング 電子出版 3月

●カウンセラーこういちろうの雑記帳 -若い臨床家に向けて- 電子出版 3月

・・・ここまでは契約(最後のは仮契約)済み。

●「某大陸」の旅 編集部大乗り気 時期未定

●ロベルト・シューマンの部屋 時期未定

●魔法少女の精神分析 時期未定

●浜崎あゆみとスピリチュアリティ 交渉中

●新海誠のやさしい世界 提案中

ここまでが来年中だと思います(^^)

*****

・・・それはともかく、電子出版の印税は何と30%だそうです!!

契約書よく読んでなかった(^^;)

しかもAmazon Kindleや楽天Koboだけではなくて、何と28もの電子書籍窓口で公示されるとのこと!!

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月26日 (木)

新企画のために幻冬舎に出向きます。

2冊企画があります。

これから短期間に合計6冊もの出版ラッシュ。wobbly

●幻冬舎

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月18日 (水)

「カウンセラーchitoseの雑記帳」より続々電子書籍化予定!!

すべて幻冬舎ルネッサンスさんからの刊行です。

3か月に一冊のペースを考えています。

●カウンセラーこういちろうの雑記帳 1 -若きカウンセラーに向けて-(仮題)

●カウンセラーこういちろうの雑記帳 2 -これからカウンセリングを受けてみたい皆様のために-(仮題)

・・・以上のスケジュールです。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月17日 (火)

「エヴァンゲリオンの深層心理 -自己という迷宮-」、幻冬舎ルネッサンスより再刊!! 同時に電子書籍化も!!

かつてアリアドネ企画から発売された際には初版3000部以上版を重ねることがなかった、私こと阿世賀浩一郎の唯一の単著、幻冬舎ルネッサンスさんより復刻です。

テレビシリーズから「旧」劇場版までフォローした、純然たる心理学的アプローチでのエヴァ論の極北であると自負しております。

今回は紙媒体と共に、同時に電子書籍化もなされます。

幻冬舎さんからの宣伝も行き届くそうですので、楽しみにしています。

↓私が参照しているのは、VHSデッキで撮った本放送版と、公開時の映画館での秘密録音。セリフの書き起こしなどタイヘンでした。厳密にはDVDのこちらの版ということになります。特にTVシリーズの場合再放送以降は異なっています。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

「入門 ・ フォーカシング」電子書籍で出版!!

私、chitoseこと阿世賀浩一郎は、本日、幻冬舎スネッサンスさんより出版契約書の案が提示され、メール返信と口頭で受諾しましたので、発表します!!

●フォーカシング入門

電子出版いたします。

タイトルは、「フォーカシング入門」という言葉が入った著作はすでに何冊かありますので、転倒させて、「入門・フォーカシング」することを予定しています。

ウェブ上の「フォーカシング入門」は、永らく、ネット上で読めるフォーカシング・マニュアルとしては、最も奥が深く、かつ、わかりやすいものであると自負しております。

幻冬舎さんも宣伝をきっちりして下さるようですので、これを機会に、多くの方にお読みいただければと思います。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月14日 (土)

3人はお友だち。

avexの松浦さんと幻冬舎の見城さんと秋元さんはお友達で、一緒に会社を作っているそうですね。

・・・・以上、とりあえずの予告です。

あとは、この記事の「カテゴリー」から、今後私が出版していくことが内定した「著作群」を「妄想」してください。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月13日 (金)

明日、私の本出版についての重大発表をするかも?

明日の晩、幻冬舎の代表と博多で会いますので、その結果をお待ちください!!

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2017年10月10日 (火)

知ってはいけない 隠された日本支配の構造

日本がどれだけアメリカの属国になり下がったかについて、公開された機密文書をもとに丁寧に解き明かした著作。

究極のリベラリズムであり、「改憲」を叫ぶ並みの右翼にはとても書けない著作である。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

より以前の記事一覧

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Twitter

フォーカシングの本1

フォーカシングの本2

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

リンク