他のアカウント

コメント・トラックバックについて

  • このブログのコメントやトラックは、スパム防止および個人情報保護の観点から認証制をとらせていただいております。これらの認証基準はかなり緩やかなものにしています。自分のブログの記事とどこかで関係あるとお感じでしたら、どうかお気軽にトラックバックください。ただし、単にアフリエイトリンク(成人向けサイトへのリンクがあると無条件で非承認)ばかりが目立つRSSリンク集のようなサイトの場合、そのポリシーにかなりの独自性が認められない場合にはお断りすることが多いことを、どうかご容赦ください。

最近のコメント

Twitter

リンク

心と体

2018年7月 4日 (水)

「久留米フォーカシング・カウンせリングルーム」の宣伝

ちょっと宣伝しなおし。

私は「久留米フォーカシング・カウンセリングルーム」で個人開業しています。

絶対数は少ないですが、一度始めたクライエントさんは多くの場合長続きしますし、医者でもないのに薬については滅法詳しいです。通院中の方も大歓迎です。

いい司法書士さんといい医者も知っているので紹介も承ります。

ネット以外に情報源が欠けているのと、福岡県久留米市などという地方都市でやっているから集客に限界があるのですが。

Googleで「久留米 カウンセリング」と打ち込めば検索で地図がドーンと出ます。

Ws000000

Skype相談が得意なのは広報していますので全国区のはずですが、Goggleで「スカイプ カウンセリング」と打ち込むと、あまりにも多く他のサイトがヒットしますからこっちの方からは集客は得にくいのですが。

どうかよろしく。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2018年7月 1日 (日)

長文が書けなくなった

カビたんも4冊目の新作へのプレッシャー抱えているようだけど、他ならぬ私が長文の新作を書けなくなっている。

"chitoseの部屋"に旧作次々UPしているけど(それでも開始から4日で200アクセス以上おいでになられているのは感謝しています)、つくづく50歳ぐらいまでのエネルギーが枯渇していると思っています。

特に本業の心理学・カウンセリングについての新記事を書けないでいるのは、皆様には申し訳ないと思っています。

かと言って、私にはTwitterで46文字でオリジナルのツィート上げる才能もないもないみたい。1200名様のフォローをいただいているのに、他の人の書き込みのリツイートだらけで時々アカウント停止を食らうんだけどね。

ちなみに、若いカウンセラー向けの記事は、こちらのカテゴリーでまとめて読めます。

私こそ最近インプットが不足していて、カビたんに説教垂れてる場合ではないなどよなあ。

結構未読の本がうず高く積んであり、それなりのペースで読んではおるんだけれど、昔のような長文のアウトプットが書けない、20代から50までの私の創作意欲はとんでもなかったとつくづく思う。もうすぐ60歳、枯れてくるのは仕方ないのかもしれないけど。

でも、身辺が少し落ち着いて来たので、ボチボチ長文のにも挑みたいと思っております。

しかし、ほとんど同い歳で、普段はねるやもりぽのことばかり書いていて、突如ハードな長文が書ける王子のきつねさんが、羨ましいなあ。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2018年6月29日 (金)

学会発表「浜崎あゆみとスピリチュアリティ」、UP終了

伝説の学会発表です。

"chitoseの部屋"の方にあげました。

パワーポイントファイル取り込みです。

このファイルを見せながら、プロモーションビデオを大画面とかるばどす氏の高級オーディオでガンガンかけまくって2時間!の学会発表でした(^^)

  • Windows8.1のInternet Explorer10では画面をクリックするだけで大きな画面になること確認済みです。
  • 私の手元にあるWindows10のEdgeブラウザ、Microsoft Surfaceのブラウザでは機能停止です。
  • 私の場合Windows10のInternet Explorer11にはにどういうわけか辿り着けないので動作未確認ですが、おそらくクリックだけで画面拡大しない可能性があるでしょう。
  • iOSを含め、Google Chrome,Firefox,Operaをお使いの場合には、画面にカーソルを合わせて、「右クリック」→「新しいタブで開く」とすると、別タブで、大きな画面になります。
  • iOSのsafariの場合にはクリックしてもそもそも拡大しないようです。

;・・・・結局、推奨ブラウザはGoogle Chromeです。いいブラウザですからこれを機会にインストールされることをお勧めします。

少し面倒ですが、画像にカーソルを合わせて右クリック→「新しいタブを開く」で対応してください。、

全体で120ページ、それを一枚のエントリーで表示します。

こちらからどうぞ。

Ws000011_2

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

浜崎あゆみのドキュメンタリー

2004年の「スーパーテレビ」でのものですが、私がayuのプロモーションビデオかけまくりで学会発表「浜崎あゆみととスピリチュアリティで幾つかの個所でパワポ取り込みで活用させていただきました。

Ws000000_2

なお、浜崎あゆみについては、

●評論 : 浜崎あゆみのアルバム 総レビュー

でライブの映像をふんだんに用いて評論しています。

ライヴの映像は著作権による消去とのいたちごっこで、できるだけ随時貼りなおしているのですが・・・

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2018年6月28日 (木)

シューマン バイオリン協奏曲 遺作をUP

"chitoseの部屋"の方にUPしました。

この曲にはシューマン晩年の精神障害の傾向が顕著に反映され、シューマンの友人ヨアヒムも演奏拒否、妻クララとブラームスにも黙殺されるばかりか、初演をナチスに政治利用されました。

今では頻繁に演奏されています。

こちらからぞうぞ。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

2018年6月27日 (水)

今日のアニメ文化は健全化した。

私の「劇場版セラムンR」論への自己レスとして書いたことを転記しようと思う。

25年を経て、オタク文化そのものが若者の間で普遍化し、万人のものとなり、アニメを見たいるだけで白い目で見られることは今日全くに近くなくなったということである。

アニメも、深夜アニメ中心ながら、非常にジャンルが多彩化し、ア二メファンの好みも細分化された。作品の鑑識眼も向上し、ブームに迎合する傾向も廃れた。

恋愛や日常を細やかに描ける作品も増えた。

新海誠作品など典型だろう。

実にいい傾向だと思っている。

ちなみに、最近の作品では、一転して、幾原さんの「転るピングドラム」とかも好きですよ。

・・・・あ、「化物語」シリーズも好き。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

ロベルト・シューマン論、新ブログへ移行開始

アニメとシューマンごた混ぜの凄い新ブログになりそうですが、カテゴリー分類できれいに選別できる予定。

●ロべルト・シューマンの生涯について

 ↓これから取り上げる曲の予定です。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

魔法という名のモラトリアム・・・「魔法のスター・マジカルエミ」論UP

これも私の30年以上前の古いアニメ論(およびドイツロマン派の大作曲家、ロベルト・シューマン論を予定)用の新ブログ、"chitoseの部屋"へのUPです。

●魔法という名のモラトリアム

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

学会発表した、「劇場版 セーラームーンR」論、全文公開!!

●二つの母性の相克 -セーラームーンについての精神分析的対象関係論に基づく考察-

早速規にブログ立ち上げ、UPしました。

マジで学会(日本人間性心理学会) でクライマックスのビデオを流しながら発表したのです(^^)

繰り返しますが、この論文送ったら、監督さんの幾原邦彦氏からマジで返事の手紙、うさぎちゃんの手書きイラスト付きで返ってきました。

私は「きまぐれ☆オレンジロード」についてのファンレターで、望月智充さんと直接会うこともなし遂げています。年賀状のやりとりも数年間しましたよ。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

「セーラームーン」の月野うさぎちゃんと生き残る夢

今朝の夢は、ともかく学校(中学校か高校ぐらい)で大爆発(空襲?)が生じる夢だった。

私以以外全員死亡と思われたが、ただひとり、外廊下の柱に傷だらけながら寄りかかっているのが「セーラームーン」の月野うさぎちゃん!!

(彼女だけが二次元である)

意味は・・・夢分析の専門家でもある私でも意味わからん。

ちなみに、私には、

「二つの母性の相克 -「美少女戦士 セーラームーンについての精神分析対象関係論に基づく考察-」

という学会発表論文がある。

長大なものだが、その中の一部分は、当ブログの

●成熟の過程で人は何を失う危機に立たされるのか -「魔法少女まどか☆マギカ」についての臨床心理学的小考察- 

で読めます。

この「セーラームーン論文は、最近は「転るピングドラム」でおなじみ、あの幾原邦彦氏の出世作、劇場版「セーラームーンR」についての徹底的な分析なのですが、私は幾原監督にこの論文を送り付け、何と返事をもらった経験があります。

月野うさぎちゃんの幾原さん直々のイラスト付きでしたが、イラストは引っ越しの際に行方不明になり、ここでご披露できないのが残念ですwwww

この論文は大作ですが、ネット上で全文公開はしていないので、今度挑戦しようかな。

ちなみについでに宣伝しますと、私は「エヴァンゲリオンの深層心理 -自己という迷宮」の著者 でもあります。20年前のものですが、多少手直しして、この度幻冬舎から「改訂版」を再刊しましたのでどうかよろしくwww

紙の本(初版Amazonで売り切れ間近www)だけではなく、電子書籍でも読めますよ。

******

後半の夢は、なぜか内容が飛んで、高校の数学のテスト準備が全然できていないで焦っている自分。

この種の夢は皆さんおなじみで、いくつになっても観ますよね

こっちは意味が分かる。

この前も書いたように、、今の私は人生最大の危機に直面しようとしているから。

海外格安航空券ena(イーナ)

楽天チケット

より以前の記事一覧

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トロントだより

  • 050601_0957
     The Focusing Instituteの第17回国際大会(2005/5/25-31)の開かれた、カナダ、トロントの北の郊外(といっても100キロはなれてます)、Simcoe湖畔のBarrieという街に隣接するKempenfelt Conference Centreと、帰りに立ち寄ったトロント市内の様子を撮影したものです。

神有月の出雲路2006

  • 20061122150014_1
     11月の勤労感謝の日の連休に、日本フォーカシング協会の「フォーカサーの集い」のために島根県の松江に旅した時の旅行記です。https://focusing.jp/  
    ご存じの方は多いでしょうが、出雲の国には日本全国の神様が11月に全員集合することになってまして、「神無月」と呼ばれるわけですが、島根でだけは、「神有月」ということになります。(後日記:「神無月」は10月でしたよね(^^;A ........旧暦なら11/23前後は10月でせう....ということでお許しを.....)  
    ちょうど紅葉の時期と見事に重なり、車窓も徒歩もひたすら紅葉の山づくしでした。このページの写真は、島根の足立美術館の紅葉の最盛期です。

淡路島縦断の旅

  • 050708_2036
     「フォーカシング国際会議」が、2009年5月12日(火)から5月16日(土)にかけて、5日間、日本で開催されます。
     このフォトアルバムは、その開催候補地の淡路島を、公式に「お忍び視察」した時の旅行記(だったの)です(^^)。
     フォーカシングの関係者の紹介で、会場予定地の淡路島Westinという外資系の超豪華ホテルに格安で泊まる機会が与えられました。しかし根が鉄ちゃんの私は、徳島側から北淡に向かうという、事情をご存知の方なら自家用車なしには絶対やらない過酷なルートをわざわざ選択したのであります。
     大地震でできた野島断層(天然記念物になっています)の震災記念公園(係りの人に敢えてお尋ねしたら、ここは写真撮影自由です)にも謹んで訪問させていただきました。
     震災記念公園からタクシーでわずか10分のところにある「淡路夢舞台」に、県立国際会議場と一体になった施設として、とても日本とは思えない、超ゴージャスな淡路島Westinはあります。

水戸漫遊記

  • 050723_1544
     友人と会うために水戸市を訪問しましたが、例によって鉄ちゃんの私は「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」に乗れることそのものを楽しみにしてしまいました(^^;)。
     仕事中の友人と落ち合うまでに時間があったので、水戸市民の憩いの場所、周囲3キロの千破湖(せんばこ)を半周し、黄門様の銅像を仰ぎ見て見て偕楽園、常盤神社に向かい、最後の徳川将軍となる慶喜に至る水戸徳川家の歴史、そして水戸天狗党の反乱に至る歴史を展示した博物館も拝見しました。
     最後は、水戸駅前の「助さん、格さん付」の黄門様です。
     実は御印籠も買ってしまいました。

北海道への旅2005

  • 051012_1214
     日本フォーカシング協会の年に一度の「集い」のために小樽に向かい、戻ってくる過程で、他の参加者が想像だに及ばないルートで旅した時の写真のみです。かなり私の鉄ちゃん根性むき出しです。  表紙写真は、私が気に入った、弘前での夕暮れの岩木山にしました。

banner

  • 携帯アクセス解析
  • Google Sitemaps用XML自動生成ツール

フォーカシングの本1

フォーカシングの本2