フォーカシングとは?

 来談者中心療法(Client-centered psychoterapy)を創始したカール・ロジャーズ(Carl Rogers)の共同研究者であったジェンドリン(Gendlin,E)が開発した、自分の中の、言葉にならない漠然とした曖昧な感じとの関わり方を学ぶ技法のことです。

 誰もが、日常生活を、自分の中の、容易に解消できない漠としたモヤモヤに振り回されながら過ごしているものだと思います。

 「きのう友達と分かれてから、何かすっきりしない気分が今も後をひいている。相手はもう謝ってくれたのだからそれで問題は片づいたはずだと頭ではわかっているんだけれども、何か腑に落ちない。すっきりしない」

 そのような漠とした不全感に真の解消の糸口を与えるのがフォーカシングなのです。

 

詳しくは、こちらのサイトを御覧ください。