« 2016年7月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年3月

2017年3月 3日 (金)

Facebookのチャットでのカウンセリングにも対応することにしました。

Facebookのチャットでのカウンセリングにも対応することにしました。

.ただし事前にメールkasega@nifty.com
本名(フリガナ)
年齢
ご住所
ご職業(無論、学生さん、無職、失業中の方でもOKです)
ご連絡の取れる電話番号
相談したいことの概要(数行でいいです)
をお願いいたします。

2017年3月22日 (水)

Facebook

以下のリンクから入れます。

2017年3月23日 (木)

本格的サイトへ、リニューアル!!

こちらのページをご覧ください。

2017年3月28日 (火)

Skypeを用いたネット・フォーカシングへの誘い

 最近、ネットを通したコミュニケーションがいよいよ多様な様式でなされています。

もはやメールでのやりとりはまどろっこしいものになっています。ライブでのコミュニ ケーション・ツールとしてはLineが一番の流行でしょう。若い人たちの間では、携帯電 話を実際にかけるなど滅多にしないくらいに使われています。Facebookにもライブ・チ ャット機能がありますね。

 これらは皆、フォーカシングのパートナーシップを持つ人同士が、ある時はフォーカ サ―となり、ある時はリスナーとなり、やり取りする上で便利なツールとして、すでに ご利用の方も少なくないでしょう。

 そういう中、インターネット上のテレビ電話であるSkypeはもはや古参のメディアと なってしまったかもしれません。しかし、相手の顔を見ながら対話できるメリットはや はり大きいと思います。

 ヘッドフォンとマイクがワンセットになったヘッドセットまで使わなくても、ラップ トップパソコンに最初からマイクとカメラが一体になっている機種も増えました。仮に 外付けウェブカメラを買い足さねばならない場合でも、ウェブカメラ自体にマイクが内 蔵されています。

 光回線を使う限り、現在ではかなり低スペックとなったパソコンでも、Skypeの画面 はほとんど乱れることなく動きます。

 携帯回線を使ったタブレット端末でも、Skypeは難なく動作します。

 実は、私の開業カウンセリング活動(フォーカシング個別指導にとどまらず)は、こ のSkypeを通しての、全国各地からの相談の方がずっと多いのです。鬱状態や引きこも りの方にとっては敷居が低いようです。

 日常の中での問題は「宿題」として取っておいて、フォーカシングの集いの場に出向 いた時の方が、自分を深く掘り下げられるという人も多いでしょう。しかし、集いの場 に参加してしまうと、日常の生々しい葛藤に全然アクセスできなくなる方もあるのでは ないかと思います。

 あるいは、集いの場でいい体験をできたかに思えても、日々の生活に戻ると、以前と 同じような不安やモヤモヤや落ち込みや焦りがよみがえってしまい、ひとりフォーカシ ングでは手が負えないことを繰り返す皆様も少なくないのではないかと思います。

 そういう方に、Skype同士のおつきあいはおススメでです。Lineなどのチャットには 文字や絵文字はあっても声色までは通じ合いません。それに加えて刻々と表情までわか るのはやはり違うと思います。 

 相手の方の居住空間の空気まで伝わってくるのも興味深いですね。飼い猫ちゃんと一 緒に画面に登場される方もいます。

« 2016年7月 | トップページ | 2017年5月 »